FC2ブログ

ご心配かけてスイマセンでした…

日常のあれこれを綴っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご心配かけてスイマセンでした…

先日の"つぶやき"で大勢の方々に、心配して頂いて有難う御座いますm(_ _)m

今回の記事は、めっちゃんこ重く暗い内容で、
人によっては気分を害される内容かもしれませんので、
スルーして頂いてもかまいません。



2月19日
いつものように21時頃に帰宅。
みゅう&しゅうの世話をしていると、みゅうのベッドに何か付着している…
DSC_0353.jpg


ん?!嘔吐したか… んん??血?!久しぶりに流血ケンカしたのか!?

っと自分のエサ食事を済ませ、いつものように就寝。
これまたいつものように、みゅうがやって来て一緒に

しかし今日はやけに、寄ってきたっけかなぁ…


2月20日
この日は仕事がバタバタしていたのとスマホのメール受信がイマイチで、
終業後にメールチェックして慌てて帰宅。

帰宅し

k どんなん??
y 風呂上りに座ってたら、みゅうちゃんが来たんでナデナデしてたら、
  手に血が付いてるんで(みゅうの)体を見てチェックしてても傷が無い。
  っでよく見たら絨毯に点々と血が付いてるし…

一旦 話を区切り

y 再度 みゅうちゃんの体を見てたら、シモの方から出血してるんで、
  慌てて病院へ行った。
  そしてレントゲンやエコーしてもらい、みゅうちゃんが妊娠してたの。

再び話を区切った嫁は、体を少し震わせながら…

y 2匹 お腹の中に居たんだけど…
  1匹が体内死亡してて… 急遽 手術する事になった…
  2度も痛い思いをさせたくなかったから去勢手術もお願いしたよ……

嫁がボロボロと泣きながら話をして自分も泣きそうになったが、
みゅうと子供の居住スペースを確保するために色々と工作して迎い入れる準備をした。

病院に行くまでに食事をしながら、みゅうの子供達の名前を考え、
指定された時間になったので病院へ向かった。

看護士さんからみゅうを受け取ると、傷口を舐めないようにカラーがされており、
まだ麻酔が完全に切れてないのか、ナゼ自分(みゅう)がココに居るのか? また何でこんな物(カラー)をしているのか?
キャリアの上蓋を開けると、早く連れて帰ってよ!ここ(病院)から早く連れてって!!
と言わんばかりの困惑した表情に見てとれた。

続いて子猫を抱いた医者が出てきて、これからの世話の仕方を教えてくれた。
また世話についてのメモ書きも貰った。

先程の看護士が箱を持って来て、中を見るともう1匹のみゅうの子供が入っていた…
その子猫を見たとたんに嫁が号泣… 自分も泣いていた。

仕事で直ぐに動けないので、家に帰る道中でどうするかを話し合った。

帰宅後 みゅうと子猫(ゆう)をゲージ内に入れて、
亡くなった子猫(ゆー)をその日まで冷蔵庫に入れて保管した。

ゆうが鳴きまくるので病院で貰った粉ミルクを飲ませながら、
去勢手術したみゅうは母親を放棄しないかと心配した。
DSC_0365.jpg
1329884434010.jpg



そして昨日 八事霊園に行ってきました。
動物の火葬はある程度集まらないと行われないのか、大型の冷蔵庫に保管するようになっていた。

冷蔵庫の扉を閉め、ゆーに
向こうに行ったら、うちのとぉちゃんが居るで、しゅう&みゅう,自分達の分まで可愛がってもらってな…
と言い聞かせて最後のお別れをしてきました。


生まれて2~3日辺りから、ゆうが粉ミルクをあまり飲まなくなったので心配していたら…
DSC_0411.jpg
みゅうのミルクを飲んでいたのでホッとしました。


っで、みゅうが育児をしているので遊んでもらえず寂びそうな…
1329805045831.jpg
しゅうなのでした。



追伸
とぉちゃん。
とぉちゃんも可愛がってくれた、みゅうの子供(ゆー)がそっちに行くから、
ゆーが寂しくならんように沢山 可愛がったってな!!
スポンサーサイト
[ 2012/02/24 06:19 ] ペット・犬&猫 | TB(0) | CM(18)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/24 07:44 ] [ 編集 ]
そーゆーことだったのね。
産まれて来れなかった子猫ちゃん、残念だったね。
きっと、自分が犠牲になってもう一匹とお母さんを助けたんだと思うよ(^^)
そんなやさしい子は、きっと空の上で幸せに暮らしている…と願うばかり。
残った子達、いっぱい可愛がってあげてね(^^)/

うちの猫さん14才、犬さん13才でガンの延命治療中(^^;)
いつかは居なくなっちゃうけど、寂しがってばかりいないで可愛がってます(^^)


[ 2012/02/24 08:02 ] [ 編集 ]
そうですか
そう言う事だったんですね。

生死は、悲しみと喜びが、いっぺんに来ますね。

無事に、生きた子が育つといいですね(*^-^)b
[ 2012/02/24 14:57 ] [ 編集 ]
No title
嬉しいのと、悲しいのといっしょに来たんですね。

いきている子猫、親猫を精一杯可愛がってあげてくださいね。(^O^)
それが亡くなってしまった子猫ちゃんの一番の弔いになると思います。


[ 2012/02/24 16:34 ] [ 編集 ]
そういうことでしたか
未だ会ってないみゅうちゃんですが、ゆーちゃんの分もゆうちゃんを立派に育てる事でしょう

kenkenさん達も新たな家族を迎えて頑張り甲斐が増えましたね!ブログの楽しみも増えそうですが、猫ブログ化が進行しそう(~_~;)
[ 2012/02/24 21:24 ] [ 編集 ]
かわいそぅですね…(;_;)去年、高校時代に拾ってきた猫が死んだ事を思い出します。。
 
[ 2012/02/24 23:55 ] [ 編集 ]
鍵コメさん
そうですね。
ゆーはゆうを生かす為に自分が身代わりになってくれたんでしょう…

みゅうは母親放棄するかと思ってましたが、
自分達が寝る時以外はしっかりと母親をしています!!

っが…しゅうはゆうを近づけると逃げて行きます…f(~~;
[ 2012/02/29 10:57 ] [ 編集 ]
ひまわり たねさん
>産まれて来れなかった子猫ちゃん、残念だったね。
>きっと、自分が犠牲になってもう一匹とお母さんを助けたんだと思うよ(^^)
>そんなやさしい子は、きっと空の上で幸せに暮らしている…と願うばかり。
>残った子達、いっぱい可愛がってあげてね(^^)/
そぉですね…。
もぉいっぱい可愛がり過ぎて、自分が風呂入るの忘れたりしてます…f(~~*;

>うちの猫さん14才、犬さん13才でガンの延命治療中(^^;)
>いつかは居なくなっちゃうけど、寂しがってばかりいないで可愛がってます(^^)
ペットは人間よりも寿命が短く病気になりやすいので辛いですが、
家族になるととても愛しくて周囲から見たた異常なぐらい可愛がってるかもしれませんね(^^*ゞ
[ 2012/02/29 11:01 ] [ 編集 ]
なおちゃんさん
ゆうは今の所 元気に育ってます!!o(^v^)o
[ 2012/02/29 11:02 ] [ 編集 ]
HORI-Gさん
>嬉しいのと、悲しいのといっしょに来たんですね。
>いきている子猫、親猫を精一杯可愛がってあげてくださいね。(^O^)
>それが亡くなってしまった子猫ちゃんの一番の弔いになると思います。
最初は気が動転しちゃいましたが今はいつも道りで、
みゅう&ゆう…しゅうも(汗)可愛がってます!!(o^v^o)
[ 2012/02/29 11:04 ] [ 編集 ]
たんたんたぬきさん
>未だ会ってないみゅうちゃんですが、ゆーちゃんの分もゆうちゃんを立派に育てる事でしょう
そぉいえば…まだ会ってないですね(笑

>kenkenさん達も新たな家族を迎えて頑張り甲斐が増えましたね!ブログの楽しみも増えそうですが、猫ブログ化が進行しそう(~_~;)
今 必死に堪えてます?!爆
[ 2012/02/29 11:06 ] [ 編集 ]
チビモモさん
>かわいそぅですね…(;_;)去年、高校時代に拾ってきた猫が死んだ事を思い出します。。
辛い過去を思い出させてしまいスイマセンm(_ _)m

今頃はとぉちゃんに可愛がってもらっているので…
ゆうはそれに負けないぐらい可愛がってやろうと思ってます!!d(^v^*)
[ 2012/02/29 11:08 ] [ 編集 ]
No title
読んでいてウルウルしちゃいました(TT)
育児放棄せず、しっかりお乳飲ませてる、みゅ~を見て
心救われた気分になりました。天国にいったネコちゃんの分まで
立派に成長するんだよ~。

おくさん&kenkenさんもお疲れ様でした。
[ 2012/02/29 16:17 ] [ 編集 ]
No title
ツイッターは見れてなかったんですが、辛い出来事があったんですね・・・

私は別れが怖くて自分ではペットを育てた事がありません。

なので、ペットを育て、別れを乗り越えてる皆さんの事を純粋にスゴイと思います。



ゆうちゃんの未来に幸多き事を願います。
[ 2012/03/03 22:36 ] [ 編集 ]
チョロさん
>育児放棄せず、しっかりお乳飲ませてる、みゅ~を見て
>心救われた気分になりました。天国にいったネコちゃんの分まで
>立派に成長するんだよ~。
ホント、育児放棄しなくて良かったです!!
ゆうは目も開き、可愛さアップ中です!!(〃⌒ー⌒〃)
[ 2012/03/07 05:52 ] [ 編集 ]
おいちさん
>私は別れが怖くて自分ではペットを育てた事がありません。
>なので、ペットを育て、別れを乗り越えてる皆さんの事を純粋にスゴイと思います。
沢山のペットを育てても、別れに慣れる事はないでしょうね…

>ゆうちゃんの未来に幸多き事を願います。
ゆーの分も一生懸命、ゆうに色々としていってあげたいと思います。
[ 2012/03/07 05:55 ] [ 編集 ]
No title
大変な事が有ったんですね

ゆーちゃん、天国で一杯遊んで貰ってるでしょうね

ゆうちゃんも元気に大きく育ってねん
[ 2012/03/11 16:49 ] [ 編集 ]
ヤンテルさん
>大変な事が有ったんですね
>ゆーちゃん、天国で一杯遊んで貰ってるでしょうね
>ゆうちゃんも元気に大きく育ってねん
ゆーはゆうに託したんでしょうね…
ゆうはすくすく育ってます!!(^v^)
[ 2012/03/13 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。